Zaiput社 液-液/液-ガス セパレーター

Zaiput Flow Technologies社が特許を有する液-液/液-ガス セパレーターは、非混和性液の連続フロー・バッチ分離を可能にします。このセパレータは膜分離法を基礎としています。
革新的設計により、オペレーションは上下流動条件の影響を受けません。そのため、きわめてフレキシブルに展開可能です。フロー、バッチ、乳濁液分離で使用することができ、多段階合成および多段階分離も可能にした革新的な装置です。

製品規格は
●ラボスケール(SEP-10:流量0-12ml/分)
●パイロットスケール(SEP-200:流量20-200ml/分)
●プロダクトスケール(SEP-3000:流量:200-3,000ml/分・SEP-40K:流量1,000-40,000ml/分)
があり、ご希望の分離・抽出量に合わせたセパレーターを選択いただけます。(本ページ下部:【Zaiput社 液-液/液-ガス セパレーター 製品一覧】参照)

sep全種
セパレーターの原理

この装置は多孔膜、また水性相と有機相の湿潤度の差異を利用して、2 種類の液体のうちの1 つを選択的に分離します。総合圧力調節(ダイアフラム)によりプラグアンドプレイ機能を実現し、適切な条件を常時確実に満たします。

特徴
  • 同じ濃度の液体を分離可能
  • 乳濁液を分離可能
  • ● 連続処理時、分離を他の作業から独立して実行
  • ● 大幅にデッドボリュームを低減
  • ● 優れた化学的適合性
  • ● 加圧ラインでオペレーション
  • ● 競合技術よりも安価
  • ● フローケミストリーのインライン抽出に適している
  • 実験から生産まで対応可能
  • 環境にやさしい代替手段を提供
  • ● 反応/不安定中間体に最適である
  • ● 高付加価値の化学物質に最適である
セパレーターの用途例【フローでの利用】

反応(フローまたはバッチ)に続いて連続抽出を行うことができます。
スピード、デッドボリュームの小ささ、連続オペレーション、そして乳濁液の速やかな分離が利点です。

装置のモジュール性により、より複雑なオペレーション(例えば2 種類の抽出がカスケードされる溶媒交換)が可能となります。

多段階のオペレーションを必要とする複雑な抽出を速やかに完了することができます。 技術の拡張性により、実験室から生産規模まで途切れのない処理が可能です。 当社はこうした用途の実現をお手伝いいたします。

セパレーターの用途例【バッチでの利用】
  • ●Zaiputの技術は、液体の移送時に反応器外で抽出を行うために使用できます。
  • ●これにより、半分の容量で反応を行う必要がなくなります。
エマルジョンとラグ層の分離
  • ●エマルジョンとラグ層は重力分離に長い時間がかかり、プラントが非効率になることが一般的です。
  • ●Zaiputのセパレータは、基材流体を除去してエマルジョンを合体させることにより、エマルジョンの分離が簡単に行えます。
  • ●分離は密度に依存しないため、非常に困難なエマルジョンであっても容易に分離可能です。
Zaiput社 液-液/液-ガス セパレーター 製品一覧
製品名 総流量(ml/分) 接液部 最大圧力(MPa) デッドボリューム サイズ(mm)
SEP-10 0-10 過フッ素化ポリマー 2
(290 psi)
~400μl 77 × 71 × 29
(ETFE、PFA、FEP、PTFE)
SEP-200-SS 20-200 ステンレス銅316 2
(290 psi)
~35ml 206 × 196 × 26
およびFFKM、PTFE、PFA
SEP-200-HS ハステロイ C276
およびFFKM、PTFE、PFA
SEP-200-FP 過フッ素化ポリマー
(ETFE、PFA、FEP、PTFE)
SEP-3000-SS 200-3000 ステンレス銅316 2
(290 psi)
~350ml 450 × 607 × 150
およびFFKM、PTFE、PFA
SEP-3000-HS ハステロイ C276
およびFFKM、PTFE、PFA
SEP-40K
Coming Soon !!
1000-40000        
Zaiput社のセパレーター アドバンストシステム①【MS-10】
  • ●Zaiputのラボスケールのマルチステージプラットフォーム(MS-10)には、5つのステージがあります
  • ●スケーラブル:ラボスケールに最適化されたプロセスは、弊社のパイロットスケール(SEP-200)またはプロダクトスケールユニット(SEP-3000)を使用してスケールアップ可能です。
  • ●多段抽出の威力は、分配係数が1(溶質を50/50分配)である3つの異なる系の抽出効率を示すチャートに現れています
  • ●供給物に対する溶媒の比が2:1、1:1、1:2である場合の値が、対応するバッチ抽出セットアップと共に示されています
  • ●ステージ数が増えるにつれて、バックステップが1回だけ行われるのと同量の材料を使用していても抽出効率が上がります
  • ●Zaiputは、さまざまなシナリオでの抽出効率のモデリングをお手伝いします
製品紹介はこちら
Zaiput社のセパレーター アドバンストシステム②【Z-Fox】

バッチ生産で利用するユニット化した抽出プラットフォーム

  • 【構成内容】
  • ●ポンプ 2台
  • ●セパレーター
  • ●コントロールバネル(タッチスクリーン)
  • ●インラインフィルター
  • ●設置台 等

バッチでの反応とフローでの抽出のハイブリッドアプローチを活用することで、ユーザーはリアクターの能力を最大限に活用することができます。
フローでの抽出は、バッチでの抽出よりも約2~3倍速くなります。

製品紹介はこちら
参考動画

液-液抽出 参考動画

エマルジョン分離 参考動画

デモ貸出しについて

Zaiput社パイロットスケールのセパレーターのデモご希望の方は、問合せフォームより【Zaiput社セパレーターデモ希望】の旨ご記入いただきご連絡ください。